2018年1月30日火曜日

第1回健康マージャン教室開催(全2回)

平成30年1月30日(火) 10時~12時

あれは約ン十年前のこと。
麻雀 といえば、
お父さんとお母さんが近所の人を毎週うちに呼んでは、
食べて、飲んで、騒いで、
しかし手は休むことなく、
じゃらじゃらじゃらじゃら…

そんな、どちらかというと「不健康」なイメージを伴いつつも、(笑)
それはそれは楽しそうで、いつかやってみたいと憧れたもんです。


いったんブームが去ったという麻雀ですが、
10年くらい前からまた、趣を変えて再燃中だそうです。
それが、健康マージャン♪

健康マージャンのスローガン
おお!不健康とは180度イメチェンですね☆

ターゲットは主に、認知症が気になるお年頃の皆さんだそうで、
とにかくゲーム感覚で脳の活性化と指先の動きの活性化を目的に楽しくやりましょう、という趣旨。
もちろん若い人もOK!

今回講師にお迎えしたのは、健康マージャンの普及につとめておられる
日本プロ麻雀連盟九州本部の水町慎一さんをはじめ3名の先生方です。


「健康マージャンを続けている人は脳が若い。」
というお言葉は、参加者の皆さんに心強く響いたことでしょう。

今回は、未経験の方が半数以上いらっしゃるため、
牌の構成や読み方、組み合わせ方など、
麻雀のきほんのきから教えてくださいました。

並べてみることから始めます
皆さんすんなり頭に入ったのか、さっそくゲーム形式へ。
台の上に「牌の山」を作りますが、
17個の牌を2段に積み上げるのが初心者には意外と難しい。(汗)
あら、お上手じゃないですか!私は「ぐわしゃ!」と崩れてしまうんですけど~(笑)
そして、ゲーム開始!
手元には、本当は13個のところを、7個の牌でルールに慣れていきます。

「トランプみたいにできそうだね!」
と、だんだん調子が上がってくる皆さん。
おんなじのが3枚集まると、それだけで楽しいですもん♪


一方、経験者の方々は…。
おおお!なんだかカッコいい!
は・速い!!
順番が回るスピードの驚異的なこと!
ほぼ一瞬で手がひらめくんですね。
なるほど、これはいい脳トレになりそうです。

意欲的な方が多いので、
夢の『公民館対抗健康マージャントーナメント』など出場できるのも、
そう遠くない話かもしれませんよ~。
よーし!


0 件のコメント:

コメントを投稿