2017年12月7日木曜日

社会福祉協議会の九州電力「みまもりサポート」 社会実験終了





別府校区社会福祉協議会で6月1日より取り組みをスタートした九州電力「みまもりサポート」社会実験は福岡市や福岡市社会福祉協議会の協力のもと11月末で終了しました。
終了にあたって、本日、サポーターと関係者が参加して、取り組みの結果をふまえての意見交換会をおこないました。


昨年度取り組んだNTT「ICTモデル事業」に続いて、今年度はこの社会実験に取り組んだものです。
6ヶ月間に、何回も会議を開き、経験交流を行いながら進捗状況を確認しあうという取り組みを進めてきました。
この社会実験の結果が、これからの高齢者の見守りに生かされていくことを期待したいと思います。


見守りサポーターと対象者の方、そして関係者の皆様お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿