2017年9月30日土曜日

朗読と音楽 ピアチェーレコンサート


        いよいよ芸術の秋が到来。
     クラシック音楽の演奏グループ「ピアチェーレ」登場です。


「 童謡詩人 金子 みすゞ 



フルート : 浅野 慶子さん
メゾ・ソプラノ : 福田 綾子さん
ピアノ・作曲・編曲 : 斉藤 真由美さん
朗読 : 松田 ゆう子さん


童謡詩人 金子みすゞの世界(生涯)を演奏と歌と朗読で熱演していただきました。

 
    スクリーンの詩を再現してみましょう。
 
            『こだまでせうか』
 
       「遊ぼう」っていうと
       「遊ぼう」っていう。
 
       「馬鹿」っていうと
       「馬鹿」っていう。
 
       「もう遊ばない」っていうと
       「遊ばない」っていう。
 
       そうして、あとで
       さみしくなって、
 
       「ごめんね」っていうと
       「ごめんね」っていう。
 
       こだまでせうか、
       いいえ、誰でも。
 
 

 音楽大好きの皆さんが熱心に耳を傾け、声を出して歌いました。







出演者の同窓生が駆けつけて下さり、想定外の同窓会へ発展したようですね。
 
 
~ 参加者の声 ~
 
「とっても素敵な演奏と唄でした。文字を読むだけでなく声を聴いたり,唄ってみると又素晴らしい詩だと感じられ、とてもよかったです。」
「良いコンサートでした。もっと多くの人に聴いてほしかったなぁと、おもいました。」
 
 
みんなに楽しんでいただけたコンサートでした。
ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿