2017年8月19日土曜日

 

昔、ぺらぺらの折り紙で作った紙飛行機、全然飛ばなかったなぁ……
とは一線を画した(笑)本格派の紙飛行機工作教室の開催です。

講師は、福岡模型飛行機連盟の方々。


 

今回は、ゴムの伸び縮みの力を使って飛ばす
連盟こだわり設計の飛行機の作り方を教わりました。
飛行距離もすごいんだぞ~。うわーーーい!
でも、むずかしそう…?


と思いきや、作り方は意外にカンタンでした!



講師の方々がていねいに教えてくださったおかげで、
低学年のお友達も1人で作れたよ。


のりが乾いて機体が安定するまでの時間、
連盟秘蔵の模型飛行機の航空ショーを見てみよう


ヘリコプターは高く低く右左自由自在、プロペラ機はスピードが出て、宙返りや背面飛行も!
すげー、かっけー!

みんなの作った飛行機はどうかな?
というわけで、いよいよ飛ばす時がやってきました~(ドキドキ)。

《ちゅうい》
この飛行機はとてもよく飛ぶので
広い場所で、ほかの人に当たらないよう
気をつけて飛ばしましょうね

おおーーっ、飛んだ飛んだ!!
体育館の端まで一直線!高くて速いよー!
飛びすぎて、大気圏外(天井)まで行ってしまった飛行機もあったほど。
これは楽しい♪♪
夏休みラストのいい宿題ができたねー


満足の出来




0 件のコメント:

コメントを投稿