2017年6月15日木曜日

     6月15日(木)

「第2回 さわやか教室」開催

講師 木村 怜 さんのキャリアを生かしたお話に引き寄せられてしまいました。

 
    
 
60歳過ぎたら一応シニア。
平均寿命80歳としてシニアとしての時間数は17.5万時間。そこから生活必要時間10.5時間を差し引き、残る7万時間が自由時間。(年数・日数でなく時間で考えるのがポイント)
この7万時間をどう使うかがシニアライフを左右することになりますよ。

         =いきいきシニアへのパスポート= 
              ・過去のよろいを脱ぐ  
              ・新しい人生のスタートと自覚 
              ・好奇心・・・オヤ?がチャンス
              ・野次馬でよい
              ・自立より自律

    木村さんにはこのパスポートをお話しいただきました。
    
  現役時代のことは過去のこと。今を生きるためによろいを脱ごう。
  地域に溶け込もう。
  創造力を発揮しよう。
  自分の棚おろしをして新しいことに挑戦しよう。
  「そのうちに・・・」はダメ。気づいたその日に手をつける。
  超おすすめ、井戸端会議。     等々。
 

木村さんのお話に教室生も共感を覚えたらしく、うなずくことしきり。
早速、今日今から実践しようという意気込みが十分うかがえました。

   ハッピーシニアライフを!  
   がんばろう! 別府さわやか教室生・・・・・😃
 
次回 7月20日(木)のお知らせ
 
    講 師 山本 浩久さん(元西日本新聞記者) 
演 題 「新聞に見え隠れする薄情社会」
                    
                     お楽しみに。
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿