2017年12月15日金曜日

手編みサークル会員募集




講師の新原栄美子先生がひとり一人丁寧に指導をしてくれます。


帽子や手袋、セーター、ショール、カーディガン、などそれぞれマイペースで作っています。

  ↓「来年満90歳になります」
えっ~!元気に階段を上り降りされる様子はとても若々しいですよ!
何よりいつもお召の素敵な手編みのセーターがおしゃれですね。
若さの秘訣は手を動かす「編み物」でしょうか!?


年齢幅も広いサークルですが、和気あいあいとおしゃべりを楽しみながら手を動かしておられます。
お仲間募集中です。お気軽に見学にいらしてください。

2017年12月14日木曜日

歳末助け合いまごころ募金へ

12月14日(木)西日本新聞掲載



10月29日(日)公民館文化祭を開催しました。おおぜいの来館者で盛り上がりましたが、
地域の有志に手伝ってもらい会場の一角で焼き鳥のお店を開店しました。味の方もまあまあとの評価してもらい、売り上げの方もまあまあでした。手元に残ったお金の有効活用を考えた結果、少しでも社会のお役に立てたらと思い、「西日本新聞民
生事業団」の「歳末助け合い まごころ募金」へお届けいたしました。




2017年12月9日土曜日

     男の料理








今日の魚は、アジサバイワシの3種類。

新鮮なサバはごまサバに。

イワシはつみれにして鍋の材料に。

アジは下処理をして家に持ち帰ってフライや煮つけにと好きな食べ方で。




イワシは3枚におろして包丁でトントンたたいてつみれに。
野菜・とうふなど鍋の他の具材は一気に準備OK.



「今日の調理実習の手ごたえは
「うーん、やっぱり場数を踏まないとそう簡単にはいかないような」
「でも、ごまサバ、つみれ鍋おいしかったあ


寒かったこの日、あったかい鍋で身も心もぬくもりました。

おごちそうさまでした。

次回1月13日(土)は「スパイシーカレー」に挑戦です。












そらいろ文庫 冬のおはなし会



     ❄ 今回のおはなし会の始まりは 


★手袋人形「♫ あわてんぼうのサンタクロース ♫」

 小さな可愛いサンタさんと一緒にみんなも歌ってくれました!
     
★絵本「ふゆのオバケ」

なぜ冬にオバケはでないのかな?オバケの落書きを書いたら、たくさんのオバケが出てきて、雪合戦が始まったよ。






エプロンシアター「サンタをさがそう」
「サンタさ~ん!サンタさ~ん!」トナカイがサンタさんをさがしますが、どこにもいません。みんなに手伝ってもらってサンタさんを見つけました。みんなのところにもプレゼント届くといいな~❤





★ブックトーク「犬」
来年の干支「犬」の本をたくさん紹介してもらいました。「その本知ってる!!」なんて声も!「どうするジョージ」では、さいごにジョージがどうするのか??続きが気になりますね。みんなも読んでみて!!





★パネルシアター「貧乏神と福の神」 
  
「あれ!」「せっかく福の神さまが来てくれるのに、貧乏神さまでいいの!!」やさしいおじさんとおばあさんの昔話、知ってるかな?





    次回 そらいろ文庫は、12月23日(土)です
 

2017年12月7日木曜日

社会福祉協議会の九州電力「みまもりサポート」 社会実験終了





別府校区社会福祉協議会で6月1日より取り組みをスタートした九州電力「みまもりサポート」社会実験は福岡市や福岡市社会福祉協議会の協力のもと11月末で終了しました。
終了にあたって、本日、サポーターと関係者が参加して、取り組みの結果をふまえての意見交換会をおこないました。


昨年度取り組んだNTT「ICTモデル事業」に続いて、今年度はこの社会実験に取り組んだものです。
6ヶ月間に、何回も会議を開き、経験交流を行いながら進捗状況を確認しあうという取り組みを進めてきました。
この社会実験の結果が、これからの高齢者の見守りに生かされていくことを期待したいと思います。


見守りサポーターと対象者の方、そして関係者の皆様お疲れさまでした。

2017年12月3日日曜日

ひまわりのたねワークショップ

  コラボで遊ぼう      

   今回の参加者 子どもたちが58名 保護者を含めて総勢83名


ホールいっぱいに広がって遊びました。

友だちみんなで力を合わせて高いタワーに挑戦する子、一人で黙々積み上げる子、一人でドミノを並べる子、お話ししながら遊んでる親子など様々なようすを見ることができました。











作り上げたタワーをどうしようか? みんなで相談~。
結果、じゃんけんして勝ったお友達がパンチを繰り出すことに決定。 
   ガーン!
一気にくずれ落ちました。

跡片付けもみんなで協力してあっという間に終了。



思い思いに楽しい時間を過ごすことができました。


コラボ(積み木)の提供と講師をしていただいた柴田 玄一郎さん。
ありがとうございました。












2017年12月2日土曜日

今日から12月☆




輝く星空に鮮やかなピンクの絨毯。。。
ここは…もしかしてPARADISEなの…?

実は、これでした。(わかりますよね、ふふふ)

このシクラメンは先日の勤労感謝の日、
別府6丁目の白百合保育園の園児さんたちから、
「いつもありがとう
と贈られたものです。
可愛いサプライズに、まさに楽園にいるかのような気分になりましたよ
ありがとうございました!!
そして右下の雪の結晶のようなポインセチアのトールペイントは、
トールペイントサークルの先生の作品です。
キラキラしていて美しいんですよ、うっとり☆☆☆
是非ロビーをのぞいてみてくださいね。



これで一気に公民館がクリスマス気分になったところで、

じゃーん!!!


本日から登場しましたよ!
早くも子どもたちが喜んでくれています
サンタさんがいっぱいプレゼント持ってきてくれるといいですね。
はいてきたくつ下はつりさげないでね~。





2017年11月29日水曜日


主催:別府校区食生活改善推進員協議会 共催:公民館
講師は味園弘美さん

毎年恒例で開催しますが、とても美味しいと大評判でリピーターも多く、2回の講座ともすぐに定員に達してしまいました。



麦麹と塩をよく混ぜ合わせているとがすべすべになります
味噌作りは美容にもいいのです!


圧力鍋で炊いた大豆の美味しそうな匂いが充満しました。




最後に

3月末にはおいしくいただけます。4ヶ月の辛抱です。
 楽しみですね(^^♪
 

味噌づくりにとりかかる前に
城南区役所生活環境課から、雑紙のリサイクル推進についての要請がありました。

ついついゴミとして処分している”雑紙”も名刺より大きいサイズの紙はリサイクルの対象になります。
小さい雑紙は、紙袋に入れ紐で縛って地域集団回収やリサイクルボックスに出しましょう。
(雑紙でも紙の種類によってはリサイクルできないものもあります)
 *雑紙とは、紙袋、封筒・はがき、紙箱、包装紙、ちらし、雑誌・パンフ等



2017年11月25日土曜日

大学生といっしょに子どもクッキング

クリスマスパーティーメニュー

講師は
中村学園大学短期大学部食物研究部の皆さん

食生活改善推進員協議会の味園会長にもお手伝い頂きました。


小学校1年生から6年生まで30人が参加してくれました。男子も12人いて講師陣もびっくり。全員がしっかりクッキングに取り組みました。


    <メニュー>
     ・ミネストローネ
     ・フライパンで作るカレー風味パエリア
     ・トナカイさんのトライフル

   さあ、クッキングスタート!

<みんなで協力しあって作ったよ>


「こうやったらうまくいくかもよ」

「包丁の使い方はこうしてね」

おいしかったあ! 😋

メニューの作成、食材の買い物などもろもろの準備と指導をして頂いた中村学園大学短期大学部食物研究部の皆さん、ありがとうございました。
参加したみんながこれからも調理に興味を持ち続けて家庭でもやってくれることを期待したいと思います。



2017年11月24日金曜日

伝えたい別府の記憶展に展示した年表(ロビー)と航空写真(階段踊り場)を12月末まで掲示しています

別府の記憶年表

別府にまつわる出来事と住民の記憶を合わせて年表にしました
「天神から別府までのタクシー代金が350円だった」
「子どもの頃あちこちにあった水路によく落ち込んでいた」
「洪水で水が引いた後、大きな真鯉が道路に横たわっていて、鯉こくにできないかな?と思った」など

「へぇ~」と思える記憶が並んでいます

昭和23年・昭和36年・昭和59年の校区の航空写真


 今から35年前から70年前の様子まで校区の姿が一目瞭然

開館中はいつでも見ることができます